シェアハウス生活はじめました。

北海道から上京してシェアハウスでのんびり暮らす男のブログ

男のお弁当!シェアハウスのみんなにお弁当をつくる日々(14食目)

f:id:nijigen-tyudoku:20190620015726p:plain

 

 

こんにちは

のんびりシェアハウス生活をしている『にじー』です!

 

 

最近は空いてる時間で、朝にシェアハウスに住んでいる人たちに、お弁当を作る日々を送っています。

 

お弁当の記録として以前作ったものについて書いていこうかと思います。

作ったものは私のInstagramにアップロードしているので、よければそちらも見てみてください。

 


 

今回のお弁当 

 

https://www.instagram.com/p/Bwp1g6VFEDI/

今日のお弁当(*´˘`*) シェアハウスで女の子にお弁当作っている男です。٩(*°ꇴ °)۶#お弁当 #お弁当おかず #お弁当記録 #お弁当生活 #シェアハウス #男の料理 #料理男子 #お弁当男子

 

メニュー

  

ご飯(左:白米、右:鮭フレークご飯)

ミニトマト

栗きんとん

タマネギとカニカマのサラダ

ハムとキャベツとパプリカのサラダ

肉詰めピーマン

 

 

作り方

 

ご飯(左:白米、右:鮭フレークご飯)

炊いたご飯をそのまま詰めます。

右側に鮭フレークをかけて完成です。

 

 

ミニトマト

最早、入っていないときの方が珍しい食材。

市販のミニトマトをそのまま入れただけです。

色合いに重宝していますので、頻繁に使っています。

また、栄養価も高いようなのでお勧めの食材です。

 

 

栗きんとん

準備するのはサツマイモと栗の甘露煮のみです。

サツマイモの皮をむき小さく切って、水の入ったボールにいれ、つけておき灰汁を取ります。

5分程度たったら、ザルなどで水を切ります。

鍋に水を入れてたら、サツマイモも入れて茹でます。

箸がすんなり刺さるようになったら、ザルなどに入れて水気を切ります。

ボールなどに入れて、冷めにうちに木べらなどで潰します。

ある程度潰したら、栗の甘露煮の中の煮汁を少し加えます。

加えたら、また、サツマイモを潰しつつ、ベチャベチャにならない程度に煮汁を加えながら潰し続けます。

この時、煮汁をすべて使わずに、10分の1程度、残しておいてください。

サツマイモが完全に潰れてペースト状になったら完成です。

栗の甘露煮の中の栗を半分程度みじん切りにします。

ペースト状になったサツマイモの中に加え、全体になじむように混ぜます。

混ぜ終わったら、タッパーなどに平らになるように入れます。

残しておいた煮汁をかけ、スプーンやハケなどで表面全体に広げます。

残しておいた栗を好きなようにのせて、冷蔵庫で一晩冷やして完成です。

 

 

タマネギとカニカマのサラダ

タマネギを食べやすい大きさに切ります。

鍋に水を入れ、沸騰したらタマネギを入れます。

5分ほどタマネギを茹で、ザルなどで水気を切ります。

水気を切ったら、ボールなどに入れます。

ボールの中にカニカマを割いて入れます。

入れる量はタマネギとカニカマの割合が1:3くらいです。

マヨネーズと塩コショウを加え混ぜ合わせて完成です。

 

 

ハムとキャベツとパプリカのサラダ

ハム、キャベツ、パプリカを食べやすい大きさに切ります。

鍋に水を入れ、沸騰したらハム、キャベツ、パプリカを入れます。

5分程度茹で、ザルなどで水気を切ります。

水気を切ったら、ボールなどに入れます。

レモンを絞り混ぜ合わせて完成です。

レモンは生でも、果汁でも、何でもいいです。

この日は、ビン詰めのレモンソースがあったのでそれを使いました。

 

 

肉詰めピーマン

ピーマンを半分に切ります。

流水の中で種を手でちぎり捨てます。

ハンバーグを作る感じでタネを作ります。

挽肉(なんでもいいですが、この日は豚肉)をボールなどに入れてこねます。

粘り気が出てきたら、塩コショウ、生卵を入れさらにこねます。

この時、挽肉の量が少ないと卵1つでは多いかもしれませんので、ボールなどに入れ溶いてから少しづつ入れてください。

これでタネ(肉のみハンバーグ)の完成です。

先ほど半分に切ったピーマンの中にタネを入れます。

オーブンがある場合は、オーブンで10分くらい焼き完成です。

オーブンがない場合は、熱したフライパンに油をひきピーマンの面を下面にしてふたをして10分焼き、その後ひっくり返して焦げ目をつけ、弱火にしてさらにフタをして5分焼き完成です。

大きさや、詰めるタネの量で焼き加減が変わるので臨機応変にどうぞ。

 

 

 

感想

 

栗きんとんは好きなので正月には結構作ります。

昔、お節料理を1人暮らししてた時に作ったんですが

栗きんとんをレシピ通りに作ると砂糖多すぎてビックリしました。

 

それに、甘さ控えめの方が個人的には好きなんですよね。

 

サツマイモも、甘露煮の栗も、煮汁も、全部甘いので個人的にはこれで十分です。

 

そもそも、お節料理にすごく砂糖入れるのって

長期保存のためでもあるようなのことを昔誰かに聞いた気がします。

それが本当なら、すぐ食べるなら不要ですよね?

 

前回の記事

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.niji-95.com

 

 

おすすめ調理器具

このブログで料理するときに必要な道具のご紹介。

料理をする時に必要なので、よければそろえてみてください。

 

フライパンと鍋

フライパンと鍋があれば何でも作れる気がします。


 

たまごやき用フライパン

これがあると、キレイな形のたまごやきが作りやすいです。


 


 まな板

まな板がないと切れませんもんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2160円以上送料無料】フレア 木製 カッティングボード 角型
価格:972円(税込、送料別) (2019/4/5時点)

楽天で購入

 

 包丁

まな板同様、ないと材料が切れません。

刃渡りが長い包丁は大きな野菜を切るときに、とっても便利です。


 

 ボー

かき混ぜたり、混ぜたり、色々使えます。

個人的にはステンレスの方が着色しにくくキレイな状態が長持ちして使いやすいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステンレスボール 24cm
価格:1020円(税込、送料別) (2019/4/5時点)

楽天で購入

 

ピーラー

100均にも売っていますが、質がいいものは切れ味と使いやすさが抜群。

包丁で皮をむくのが苦手な方は、余裕があればちょっといいはピーラーがお勧め。


 

 

 

 

 

シェアハウスならオークハウス!

f:id:nijigen-tyudoku:20190611200020p:plain

オークハウス公式ホームページ

 

シェアハウスに興味があり、どこに住もうか探していると結構な量の運営会社が出てきます。

量が多いと、どの運営会社がいいのか調べるのも大変ですよね?

 

そんな、数あるシェアハウスの中でお勧めするのがオークハウスです。

 

私がオークハウスを進める理由は次の5点です。

 

 

①日本最大の物件がある

②各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある

③家賃が安いのに、さらに家賃の割引制度がある

④20代をが入居者の過半数を超え、男女比が6:4と若者を中心とした出会いがある

⑤運営会社が運営するイベント、入居者が企画するイベントなどが豊富にある

 

 

f:id:nijigen-tyudoku:20190613091058p:plain

 

また、下記のリンクから登録することで入居時に5,000円の割引を受けることができます。

登録無料で、2分程度で登録することができるので、興味がある方は登録してみてください。

 

 

 

 

 

私は、ソーシャルレジデンス成田という物件に住んでいます。

 

ソーシャルレジデンス成田の物件情報

 

この物件では、ほぼ毎月のようにイベントを行っており、他のハウスよりも交流が活発です。

 

男女の比率、は6:4でやや男性多め。

入居者の6割が20代と若者中心ですが、30代、40代の方も年齢差なんて関係なく、みんなと交流しています。

入居者の7割近くが日本人ですが、海外の方との交流も盛んです。

日本語を話せる方が多いので、言葉の壁を感じることなく接することができます。

 

また、このハウスはオークハウスのシェアハウスの中でも比較的新しく、2017年4月にオープンしたばかりのハウスです。

綺麗な内装と充実した設備がありますので、住やすく退屈しない環境になっています。

 

 

ソーシャルレジデンス成田の様子はこちらから!

 

 

デメリットは、駅から徒歩で約15分かかることと、都内まで電車で1時間近くかかってしまうことでしょうか?

 

ですが、その分あまりうるさくなく、落ち着いて生活できる環境になっています。

駅前は比較的栄えていますので、買い物に困ることはないです。

川があったり、公園があったりなど、自然が豊富にあるのも魅力の1つ。

春はお花見、秋は紅葉狩りなど、近所で季節の移り変わりを実感できるのはとても楽しいです。

 

シェアハウス生活に少しでも興味がある方は、ぜひ、オークハウスのホームページを見てみてください。