シェアハウス生活はじめました。

北海道から上京してシェアハウスでのんびり暮らす男のブログ

男なら『赤』が好きになったことが必ずあるはず ~ 今週のお題 ~

f:id:nijigen-tyudoku:20190624025340p:plain

 

こんにちは

のんびりシェアハウス生活をしている『にじー』です!

 

20代前半に北海道から上京してシェアハウスに住み、その楽しさの魅力に引かれ住み続けています。

 

今回は、はてなブログの今週のお題「わたしの好きな色」について記事を書いていこうと思います。

 

 

私が好きな色『赤』 

 

私は『赤』が好きです。

理由はあとで話しますが、私の意見に共感してくれる人も多いのではないかと思っています。

 

なので、理由の話の前に私の『赤』が好きなエピソードをお話します。

 

北海道にいた時に買った車が『タント カスタムX のワインレッド』

下記のリンク先のような感じです。

u-catch.daihatsu.co.jp

 

髪の色を一時期、赤髪にしていたこともあります。

シェアハウスに住んでいる男性で近くにある居酒屋で、男子会をした時の写真です。

わかりにくかったらかもですが、他にいい写真がなくてスイマセン…

f:id:nijigen-tyudoku:20190624151853p:plain

※プライバシーの保護のため写真を加工しています。
※ピカチュウなのは私が好きだからです。

 

他にも

メガネケースが赤だったり 

運動シューズが赤だったり

お気に入りのジャージが赤だったり

などなど…

 

改めて考えると赤好きでよね~、わたし(笑) 

 

成長とともに触れ合う『赤い』キャラクター

 

子供頃にアニメや戦隊もの、仮面ライダーなどを見たことはないでしょうか?

その共通点ってわかりますか?

 

どんな作品にも共通していることは『赤い』キャラクターがいることです

 

 例えば、幼児の時にほとんどの人が観たであろう『アンパンマン』

アンパンマンだって『赤い』キャラクターです。

 

もう少し大きくなり幼稚園や保育園、小学生になった時

日曜日の朝に放送される、戦隊ヒーローや仮面ライダーが好きになることでしょう。

もしかしたら、ウルトラマンが好きかもしれませんね。 

そのどれも、『赤い』キャラクターがメインキャラクターにいることが多いです。

 

 

平成仮面ライダー一覧!仮面ライダーは目が赤く、スーツも赤が多く使われます。

f:id:nijigen-tyudoku:20190624174921p:plain

f:id:nijigen-tyudoku:20190624174830p:plainwww.kamen-rider-official.com

 

 

歴代のウルトラマンはこちら!赤を基調にしたものが多いです。

f:id:nijigen-tyudoku:20190624161437p:plain

ウルトラヒーロー - 円谷ステーション

 

子供の時は『赤』っていうだけで、何でもかっこよく思えた気がします。 

 

中二心・男心をくすぐる『赤』

 

中二病って、程度はあれども 、男の人は誰でも通る道だと思ってます。

 

少年漫画にあるようなスーパーパワーに憧れたり

魔法が使えたらと思ったり

異世界に行きたいと妄想したり

グロテスクなものに惹かれたり

 

そこまでいかなくても

漫画やゲームにはまることはよくあると思います。

 

 

例えば

 

大人気漫画『ONE PIECE』では

火拳のエースの、燃える炎

赤髪のシャンクスの、派手な赤い髪

世代を超えて愛される『ドラゴンボール』では

悟空がパワーアップするときの界王拳は気が赤いです。 

赤が使われない少年漫画なんてないんじゃないかというくらい、人気漫画には赤いキャラクターや赤い必殺技などを使うキャラクターがいます。

 

 

映画やゲームなどで描かれる魔法世界の中では

炎を出す魔法は一般的ですし、魔法を出すエフェクトに赤い光線などが使われることもあります。

 

異世界などでよく設定に血によって何かが起こる設定などもあり

その設定に中二心はくすぐられますよね。

当然のように人間の血は赤いですよね。

 

ちょっとグロテスクなものに惹かれるた人も

血の描写がリアルに描かれるものの方がより興味をそそられることでしょう。

規制がかかったた緑の血よりも、赤い血の方が現実味があり没入感が違います。

危険を表すの色も赤いですしね。

 

 

また、赤は感情を表す色ともいえます。

 

熱血などを感じさせる色でもあり、強い漢、熱いバトルなどを象徴するとも思えます。

 

恋を表現するときにも使われ、赤い糸で結ばれる恋や、情熱の赤いバラなど

赤は恋の色ともいえます。

 

 

どの要素も中二心・男心をくすぐるものだと思います。

多くの男性は、成長するときにこの要素をどこかで感じ

赤い色を素通りできた人生を歩んできた人は少ないと思います。

 

 

まとめ

 

 『赤』

 

こんなにも魅力的な色を私は知りません。

正義、強さ、熱血、恋、危機感、非現実性など、色々なことに使用される色でもあります。

 

そんなの他の色もあるではないかと思う人もいますが

赤ほど多様性にあり男心が揺さぶられる色はないと思います。

 

私が少な色なのでそう思えるかもしれませんけどね(笑)

 

 

 

そういえば、『赤い』人で世界一有名な人っていうと

やっぱりサンタクロースですよね!

 

みんな大好きサンタクロース

 

世界一有名な男の人もやっぱり赤が好きなんですね!!

 

 

 

前回の記事

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.niji-95.com

 

 

シェアハウスならオークハウス!

f:id:nijigen-tyudoku:20190611200020p:plain

オークハウス公式ホームページ

 

シェアハウスに興味があり、どこに住もうか探していると結構な量の運営会社が出てきます。

量が多いと、どの運営会社がいいのか調べるのも大変ですよね?

 

そんな、数あるシェアハウスの中でお勧めするのがオークハウスです。

 

私がオークハウスを進める理由は次の5点です。

 

 

①日本最大の物件がある

②各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある

③家賃が安いのに、さらに家賃の割引制度がある

④20代をが入居者の過半数を超え、男女比が6:4と若者を中心とした出会いがある

⑤運営会社が運営するイベント、入居者が企画するイベントなどが豊富にある

 

 

f:id:nijigen-tyudoku:20190613091058p:plain

 

また、下記のリンクから登録することで入居時に5,000円の割引を受けることができます。

登録無料で、2分程度で登録することができるので、興味がある方は登録してみてください。

 

 

 

 

 

私は、ソーシャルレジデンス成田という物件に住んでいます。

 

ソーシャルレジデンス成田の物件情報

 

この物件では、ほぼ毎月のようにイベントを行っており、他のハウスよりも交流が活発です。

 

男女の比率、は6:4でやや男性多め。

入居者の6割が20代と若者中心ですが、30代、40代の方も年齢差なんて関係なく、みんなと交流しています。

入居者の7割近くが日本人ですが、海外の方との交流も盛んです。

日本語を話せる方が多いので、言葉の壁を感じることなく接することができます。

 

また、このハウスはオークハウスのシェアハウスの中でも比較的新しく、2017年4月にオープンしたばかりのハウスです。

綺麗な内装と充実した設備がありますので、住やすく退屈しない環境になっています。

 

 

ソーシャルレジデンス成田の様子はこちらから!

 

 

デメリットは、駅から徒歩で約15分かかることと、都内まで電車で1時間近くかかってしまうことでしょうか?

 

ですが、その分あまりうるさくなく、落ち着いて生活できる環境になっています。

駅前は比較的栄えていますので、買い物に困ることはないです。

川があったり、公園があったりなど、自然が豊富にあるのも魅力の1つ。

春はお花見、秋は紅葉狩りなど、近所で季節の移り変わりを実感できるのはとても楽しいです。

 

シェアハウス生活に少しでも興味がある方は、ぜひ、オークハウスのホームページを見てみてください。