シェアハウス生活はじめました。

北海道から上京してシェアハウスでのんびり暮らす男のブログ

日本最大のシェアハウス物件数を運営する『オークハウス』を徹底解説!

f:id:nijigen-tyudoku:20190613093442p:plain


こんにちは

のんびりシェアハウス生活をしている「にじー」です!

 

20代前半に北海道から上京してシェアハウスに住み、その楽しさの魅力に引かれ住み続けています。

 

シェアハウスの生活はテラスハウスという番組で有名になったと思います。

このブログも、実際のシェアハウス生活に興味のある人の参考になれば幸いです。

 

 

オークハウスの概要 

 

当社の経営理念は、
住まいを通じて楽しみ、喜び、成長する機会を提供することです。

 オークハウスのミッションより引用

 

株式会社オークハウスは1998年に設立された会社で

20年以上シェアハウスの運営を行っている実績のある会社です。

 

オークハウスが運営する物件は

シェアハウス、ソーシャルレジデンス、アパートメントの3種類あります。

物件数や部屋数は次の通りです。

また、各URL物件の一覧があるホームページのURLも載せておきます。

 

 

シェアハウス:188物件、5,503部屋https://www.oakhouse.jp/house/sharehouse

ソーシャルレジデンス:25物件、2,457部屋https://www.oakhouse.jp/house/social-residence

アパートメント:102物件、674部屋https://www.oakhouse.jp/house/apartment

 

 

数あるシェアハウスの運営会社の中でも、ここまでの物件と部屋を運営している会社はほぼないです。

 

また、100人以上が生活する大規模の物件も多数あり、数少ない大規模シェアハウスの運営を行っている会社でもあります。

 

公式SNSも下記のサービスでやっていますので、興味がある方は見てみてください。

 

 

 

 

ソーシャルレジデンスとは

 

先ほどから出ている『ソーシャルレジデンス』という言葉に聞き覚えがない人がほとんどだと思います。

 

それもそのはず、『ソーシャルレジデンス』とはオークハウスが商標登録した言葉なのです。

オークハウスの公式HPから引用させてもらい、どのようなものか説明してみます。

 

「住む」より「楽しむ」あたらしい暮らし方

賃貸住宅の一形態であったシェアハウスをコミュニティ重視の”ソーシャルな場”

として再定義したものです。


ソーシャルアプリ®と呼ばれる様々な特技やスキルを持った入居者が主導する

ワークショップ、イベント、セミナーなどが定期的に開催され、

ただ住むだけではなく、入居者同士が学び、成長する機会を相互に提供する場

として注目されています。


物件内にはヨガ・フィットネスが出来るマルチスタジオ、

楽器演奏が可能な防音室、24時間利用可能でWi-Fi完備のオフィススペース(

ソーシャルオフィス®)などが備わっています。


職住一体型の利便性から起業を目指す若者、就職活動中の学生、

フリーランスで活動しているクリエイターが集まり、

ソーシャルアプリを主催する入居者の中には提供するサービスから

収入を得る程活躍している方もいらっしゃいます。 

 

f:id:nijigen-tyudoku:20190613000050p:plain


住むだけではない。住まいを通じて楽しみ、学び、

成長する機会を提供しています。

 

ソーシャルレジデンスとは?|オークハウスより引用

 

つまり、ただのシェアハウスよりも、住民同士の交流や社会的活動を支援する体制を、運営会社側がサポートしてくれるということです。

 

また、ソーシャルレジデンスの物件では次のようなサービスもあります。

 

 

敷金・礼金・仲介手数料が無料

連帯保証人が不要

家具家電付き

契約料は初回のみ

インターネット使用料が無料

物件間の移動費用無料

最短1ヶ月からの契約が可能

ミュージックルームやシアタールームなど充実した設備が無料で使える

 

 

様々な特典があり、他の運営会社が管理するシェアハウスとは一味違う『ソーシャルレジデンス』という新しい居住形態。

 

 

ソーシャルレジデンスに関するQ&Aも公式HPにあるので

よければ、こちらも見てみてください。

 

ソーシャルレジデンスに関するQ&A

 

 

独自性のある家賃割引が豊富

 

オークハウスが運営する、シェアハウスやソーシャルレジデンスの物件は、ワンルームで1人暮らしをするよりも比較的安い家賃で住むことができるのでおススメです。

 

でも、家賃はなるべき安い方が誰でもいいに決まってますよね?

 

家賃の割引制度は次の通りです。

 

保証金を入れて割引する

長期契約で割引する

オークハウスに貢献して割引する 

 

 

オークハウスにはスマート会員というのがあります。

保証金がなくても入居できますが、保証金を入れると家賃が割引される制度があります。 

 

 

f:id:nijigen-tyudoku:20190613091949p:plain

 

 

さらに、長期契約すると割引される制度もあります。

最短1ヶ月から契約できますが、1年契約や2年契約をすると毎月の家賃が割り引かれます。

 

 

f:id:nijigen-tyudoku:20190613092030p:plain

 

 

オークハウスには『PAO(パオ)』と呼ばれる独自のポイントがあります。

オークハウス貢献するとそのポイントがもらえます。

具体的な貢献方法ですが、『オークワーカー』というものに登録し活動するのです。

活動は、ブログを書いたり、SNSに写真を登録したり、オークハウスのイベントに協力したりなどです。

このポイントは『1PAO=1円』として家賃の補助に使用することができます。

 

 

まとめ

 

日本最大数の物件数と部屋数

運営20年の実績

ソーシャルレジデンスという、新たな居住形態

独自性のある家賃割引制度 

 

特徴的な運営方法で独創的なシェアハウス運営を進めるオークハウス

 

もしよろしれば、一度、どこかの物件に遊びに来てみてはいかがでしょうか?

 

 

前回の記事

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

www.niji-95.com

 

シェアハウスならオークハウス!

f:id:nijigen-tyudoku:20190611200020p:plain

オークハウス公式ホームページ

 

シェアハウスに興味があり、どこに住もうか探していると結構な量の運営会社が出てきます。

量が多いと、どの運営会社がいいのか調べるのも大変ですよね?

 

そんな、数あるシェアハウスの中でお勧めするのがオークハウスです。

 

私がオークハウスを進める理由は次の5点です。

 

 

①日本最大の物件がある

②各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある

③家賃が安いのに、さらに家賃の割引制度がある

④20代をが入居者の過半数を超え、男女比が6:4と若者を中心とした出会いがある

⑤運営会社が運営するイベント、入居者が企画するイベントなどが豊富にある

 

 

f:id:nijigen-tyudoku:20190613091058p:plain

 

また、下記のリンクから登録することで入居時に5,000円の割引を受けることができます。

登録無料で、2分程度で登録することができるので、興味がある方は登録してみてください。

 

 

 

 

 

私は、ソーシャルレジデンス成田という物件に住んでいます。

 

ソーシャルレジデンス成田の物件情報

 

この物件では、ほぼ毎月のようにイベントを行っており、他のハウスよりも交流が活発です。

 

男女の比率、は6:4でやや男性多め。

入居者の6割が20代と若者中心ですが、30代、40代の方も年齢差なんて関係なく、みんなと交流しています。

入居者の7割近くが日本人ですが、海外の方との交流も盛んです。

日本語を話せる方が多いので、言葉の壁を感じることなく接することができます。

 

また、このハウスはオークハウスのシェアハウスの中でも比較的新しく、2017年4月にオープンしたばかりのハウスです。

綺麗な内装と充実した設備がありますので、住やすく退屈しない環境になっています。

 

 

ソーシャルレジデンス成田の様子はこちらから!

 

 

デメリットは、駅から徒歩で約15分かかることと、都内まで電車で1時間近くかかってしまうことでしょうか?

 

ですが、その分あまりうるさくなく、落ち着いて生活できる環境になっています。

駅前は比較的栄えていますので、買い物に困ることはないです。

川があったり、公園があったりなど、自然が豊富にあるのも魅力の1つ。

春はお花見、秋は紅葉狩りなど、近所で季節の移り変わりを実感できるのはとても楽しいです。

 

シェアハウス生活に少しでも興味がある方は、ぜひ、オークハウスのホームページを見てみてください。